この時期を逃すな!絶好の痩せチャンス!【116】

いつもお読みいただき
ありがとうございます。

横浜市、日吉で活動している
下腹引き締め専門トレーナー

滝本 友樹(たきもと ゆうき)です。

 

「冬は太りやすい」

このようなイメージをお持ちの方、
多いのではないでしょうか?

・年末年始にかけてイベントが多く、
食べる、飲む機会が多い

・高カロリー、味が濃い食べ物が多い

・夏に比べて食欲が増す

そのほかにも、

・洋服でボディラインが隠れるため
カラダに対する意識が弱くなる

・寒さのせいで動くのが億劫  

など

主にこのような理由から、
「冬は太りやすい」というイメージを
お持ちではないでしょうか?

しかし、その考えを改めて下さい。

実は冬は絶好の痩せチャンスです!

詳しく説明します。

脂肪は燃焼待ちをしている

当たり前ですが、冬はとっても寒いです。

「寒い~。。」

とガクガク震えると思いますが、
なぜガクガク震えるのでしょうか?

これは無意識に筋肉を小刻みに動かして
体温を上げているからです。

体が寒さに反応し、
筋肉を動かして熱を作り出そうとします。
筋肉を動かすという事は当然、
脂肪は燃えやすくなります。

夏場にかく汗は体温を下げるための生理現象

反対に夏は「痩せやすい」という
イメージがありますが、
実はこれ、ちょっと違います。

夏は当然、気温が高いため
立っているだけで汗をかきますよね。

つまり体内の水分が、
どんどん体外に排出されます。

その水分の減量が体重減に繋がります。

つまり脂肪がバンバン燃焼して
体重が落ちているわけではありません。

中には何もしていないのに痩せた経験が
ある方もいるかもしれません。

ですが、それは食欲がなくなった事で
栄養不足になり筋肉が落ちてしまった事が
原因という傾向が多いのです。

その結果、秋になり食欲が戻ると、
リバウンドするというパターンです。

ですから夏に体重が落ちやすい人は、
主に水分が減少するための症状であって
「脂肪燃焼して痩せた」という事とは
少し意味合いが変わります。

全く意味がないわけではありませんが、
体温を下げるために汗が出るというのは
ほとんどが水分の対外排出になるので
あまり脂肪と関係ないところになります

しかし、冬は体温を上げようと
筋肉を動かしているので、
脂肪を燃やそうと準備している状態です

当然、筋肉を使う行動をすれば
基礎代謝が上がるという事になります。

冬場は夏よりも、
基礎代謝が10%上昇する
と言われています。

寒い中でカラダを動かして体温を上げれば
それだけ脂肪を燃やそうとしてくれます。

ですから冬から運動をして筋肉を使う、
そして増やす事で脂肪が燃えやすくなる
=痩せやすいという事になります。


「冬は体のラインが見えないからいいや」

「今は痩せにくい時期だから仕方ない」

「暖かくなったら運動しよう」

このようにお考えの方は
今すぐその考えを改めてください。

いざ年が明けてから
実際に運動始められていますか?

「はい、始めました。」

というあなた、いまでも運動を
継続出来ていますか?

「いいえ、出来ていません。」

と思ったあなた、
毎年同じ事を繰り返さないために
まずは習慣を変えていくことが大切です。

習慣を変えれば必ず変化は起こります。

ぜひ、このタイミングから
運動することをお勧めします。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

関連記事

  1. 痩せ率をアップさせる方法【199】

  2. カラダのだるさを感じなくなりました!【97】

  3. 新型コロナウイルス対策について【217】

  4. 風邪、引いていませんか?【165】

  5. 誰にでも出来るGW中に太らないための4つの決め事【187】

  6. あなたのカラダを蝕む『危険な家具』【60】

プロフィール

 

滝本 友樹(たきもと ゆうき)
詳しいプロフィール
  1. 2021.01.01

    新年のご挨拶

  2. 2020.11.06

    筋肉とダイエットはカラダの資産になる【229】

  3. 2020.10.30

    お客様の声『日々、目に見えてお腹周りや背中の脂肪が落ち、…

  4. 2020.10.16

    ダイエットが続かないあなたへ【227】

  5. 2020.09.30

    太りやすい季節に向けて今からやっておきたいこと【226】…