年齢時計の針を自らの手で早く進めていませんか?【220】

いつもお読みいただきありがとうございます。

東急東横線沿線、都立大学、日吉で活動している

下腹痩せ専門パーソナルトレーニングジム・Tresallir代表の滝本 友樹です。

 

緊急事態宣言で外出できる機会がほぼ無くなり、カラダが鈍っているも方多いと思います。

 

このような状況下においては当然感染予防、対策を講じることが一番大事ですが、同様に心配されていることが運動不足や無駄に食べてしまう間食などによる生活習慣の乱れだと思われます。

運動不足、栄養過多、栄養バランスの偏りによる生活習慣病にも気を付けなければいけません。

 

そこで今回お伝えしたいのは、今の時期だからこそぜひ身体を少しだけでもいいので動かしてほしいという事です。

ストレッチや軽い運動でもいいです。

とにかく筋肉を使ってあげる事を意識してください。

というのも何もしなければ日に日に身体は退化していきます。

ですから、何もしない=現状維持、と捉えてしまうのは危険です!

現状維持=退化の考えで、若々しさを保てる自分を目指しましょう。

現状維持=退化の理由

例えば、一定期間トレーニングを実践して身体が引き締まってくると、

「このカラダの状態を維持できれば、大丈夫なんじゃないの?」

と考えがちです。

ですが実は、同じ生活を続けているだけでは、徐々に体が老化してしまいます。

 

この理由は、私たちは日々年を重ねていくことにあります。

時間とともに、代謝が悪くなったり、筋力が衰えたりしますよね。

 

このように、加齢による変化が避けられないにもかかわらず、現状と同じ生活を送っていては、せっかく引き締めた身体もじわじわと戻ってしまい、次第に衰えていきます。

 

「自分の身体と向き合おう」

「いつまでもキレイでいたい」

「若々しくありたい」

そう思うなら、年齢に合ったトレーニングができているか内容を見直したり、年々新しいことをプラスしたりして、進化していく必要があるのです。

 

仮に、身体の中にある時計の針があるとしましょう。

その針は、誰もが同じスピードで進んでいるように感じますが、考え方一つでその針のスピードを緩めたり、時には巻き戻したりもできます。

くれぐれも、早回ししてしまわないように気をつけたいですね。

 

現在は、緊急事態宣言もあり、普段よりも運動量が減っている方が多いと思います。

こんな時こそ、自宅で身体を動かすなどの行動で、できるだけ運動量を減らさないようにしてほしいと思います。

 

年齢に負けず進化する方法とは?

若い頃は、暴飲暴食しても、飲酒喫煙しても、夜更かしして遊んでも、太ったり体調を崩したりしにくいものです。

ですが、同じ行動をアラサー、アラフォー、アラフィフでしてしまったら……結果は言わなくても分かりますよね。

 

それでは私たちは、迫りくる老化に負けないために、どのような対処をすれば良いのでしょうか?

運動面、生活面、食事面など、見直すべき部分がたくさんありますので、できることから取り入れてみましょう。

 

身体を進化させる運動

Tresallirでは、年齢やそのお客様の生活習慣に合ったトレーニング法を提案しています。

このトレーニングを続けていれば、現状維持以上の変化が期待できるため、常に引き締まった身体の維持が可能です。

 

身体が引き締まってくると、階段の昇り降りが楽になる、軽々と歩けるようになるなど行動の幅が広がり、普段の運動量を増やせます。

普段の日常生活中の動作からトレーニングが出来る事も提案していますが、余裕がある方は、特にこの時期は自宅でのストレッチ、筋トレなどをプラスしてみると、より美しい身体になれます。

 

食事制限のみで体重コントロールしている方を多く見かけますが、食事の見直しだけでは健康的な身体は作れません。

適度な運動は病気予防にもなりますので、元気に年を重ねるためにも、身体を動かしましょう。

身体を進化させる生活

人間の身体は、ストレスを感じると老化すると言われています。

ところが、年齢を重ねていくと、仕事のトラブル、子どもの問題や親の介護、ママ友との人間関係など、考えることが多くなり、若い頃よりもストレスが増えてしまうのが現状です。

 

この状態を放置してしまうと、見た目にも大きな影響が出てしまいます。

・身体を動かす

・トレーニングを頑張った後にご褒美を用意する

・何でも話せる家族、友人との時間を定期的に持つ

・睡眠時間をしっかり摂る

・趣味に時間を大切にする

など、自分に合った方法でストレスを貯め過ぎないようにしましょう。

 

紫外線対策をしっかり行う

喫煙やお酒の飲みすぎに注意する

シャワーではなくちゃんとお風呂につかる

などといった面にも気を使うと、より見た目年齢を下げられます。

 

身体を進化させる食生活

若々しさを維持したいなら、毎日の食生活にも気を配りましょう。

Tresallirに通っている方には、食生活の指導も行っておりますが、普段から身体を老けさせない食べ物を選ぶ習慣も大切です。

 

添加物が多い食事や糖質の多すぎる食事は避け、できるだけよく噛んでゆっくり食べる。

酵素の多い食べ物や抗酸化作用の高い食材を食べる、といった工夫で身体の中から若返りを目指しましょう。

 

男性と違い、自炊することの多い女性は、食生活の見直しがしやすいというメリットもあります。

自分が食生活を変えることで、家族も元気になれますので、普段口にしているものへまずは興味を持つようにできたらいいですね。

 

私自身はきびしい糖質制限を勧めている訳ではありませんが、糖質制限の基本が書かれている本や食品栄養成分表、カロリーブックなどを持っておくのもおすすめです。

 

ステーキよりもハンバーグの方が、麻婆豆腐よりも餃子の方が、糖質が高いなど、勘違いの多い部分もありますので、知識を持っておくと普段の食事作りや外食時のメニュー選びに役立てられます。

 

このように、身体を老化させず進化させていく方法はたくさんあります。

年齢を重ねれば重ねるほど、小さな努力や気遣いが大きな差になっていきますので、現状にたくさんのプラスを乗せて、周囲に差をつけましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


 

関連記事

  1. カラダの変化を実感するために必要な事【30】

  2. 下腹痩せを成功させるために必要な期間は?仕組みを再確認!【2…

  3. ぽっこりお腹を解消しながらランニングもしたいあなたへ【189…

  4. Podcast-ネットラジオ番組、第5回「ダイエットを続けら…

  5. 間違った方向に進まないためには・・【110】

  6. 若返りの1番の薬は「○○すること」【188】

プロフィール

 

滝本 友樹(たきもと ゆうき)
詳しいプロフィール
  1. 2020.06.17

    ダイエットに失敗しない方法を教えます【224】

  2. 2020.05.29

    「朝が苦手」なあなたへ。やる気がでる最高のアイテム【22…

  3. 2020.05.23

    体重を落とさず見た目を変えることができる理由【222】

  4. 2020.05.16

    自粛解除へ!あなたのカラダの準備は整っていますか?【22…

  5. 2020.04.16

    年齢時計の針を自らの手で早く進めていませんか?【220】…