おやつは食べていい!【18】

こんにちは!

横浜市、日吉で活動している下腹引き締め専門パーソナルトレーナーの滝本友樹です。

 

 

今回はダイエットで悩んでいるあなたには朗報です。

 

ズバリ!おやつは食べてください!

 

「え!?じゃあたくさんお菓子食べていいのね!!わーい!!」

 

といって無差別にドカ食いしないでくださいね。

 

 

ここでおやつの定義を栄養学的に整理します。

 

おやつとは「間食」です。

 

間食とは・・

本来、1日に必要なエネルギーや栄養素を3回の食事で十分に摂取できないときに、補給をする目的で摂る食事を言います。

 

「まあまあそう堅いこと言わずに。。」

と言われそうなので、もう少しライトに言わせていただくと、

 

もちろんストレスをため込まないように気分転換や生活に潤いを与える意味でも摂っても問題ないと思います。

 

ただしここで注意が必要なのが、しつこいようですが食べ過ぎです。

一般的には200カロリーを目安に調整するとよいと言われています。

 

間食の賢い摂り方は、1日のバランスを考えて間食のメニューを選ぶことです。

 

個人的にお勧めなものは「アーモンド」です

 

 

アーモンドを食べると少量でも満腹感が得られ、腹持ちがいいためその後の間食が減り、甘いものやスナック類を欲しくなくなります。

 

アーモンドに含まれる良質の油が、食後2,3時間も血糖値を安定させます。

血糖値を安定させることにより体内が脂肪を蓄えるのではなくカロリー燃焼に変わり、また食物繊維も豊富で脂肪の吸収も阻止できます。

 

まさに天然のサプリメントと言われています。

 

また血行が良くなり美肌効果もあるといわれています。

ちなみにほかのナッツやクルミなどでも同じ効果が得られます。

 

その際、出来るだけ油や食塩で調味をしていない素焼きを選んでください。

ダイエットを手助けしてくれるナイスな食べ物です。

 

空腹を感じたら、ナッツ類を食べみてはいかがでしょうか。

 

おやつは上手に食べるのがコツ!

 

いずれにしても、再三申し上げていますが間食で大切なのは必要以上に食べ過ぎないことです。

 

炭水化物や脂質の摂りすぎによって肥満につながるだけだけでなく、塩分の摂りすぎにも影響が出てきます。

また間食の量が増えれば食事の量が減り、必要な栄養素が不足する可能性があります。

 

間食はあくまで補食なので、空腹を感じさせないようにうまく摂ることが大切です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

  1. 実は間違っていた?あなたのダイエット食【38】

  2. 意識の持ち方で痩せチャンスは増える!【140】

  3. 出来る事、楽しめる事から始める【156】

  4. 諦めるのはまだ早い!ダイエット中に思い出して欲しい3つの名言…

  5. カラダのだるさを感じなくなりました!【97】

  6. 鏡で見る自分は2割増し【126】

プロフィール

 

滝本 友樹(たきもと ゆうき)
詳しいプロフィール
  1. 2021.03.02

    Q&A「マシンは使わないんですか?」にお答えします【23…

  2. 2021.02.16

    お客様の声『見た目の印象も大幅に変わったことにより好きな…

  3. 2021.01.01

    新年のご挨拶

  4. 2020.11.06

    筋肉とダイエットはカラダの資産になる【229】

  5. 2020.10.30

    お客様の声『日々、目に見えてお腹周りや背中の脂肪が落ち、…