あなたの身体年齢と筋肉の関係性【277】

いつもお読みいただき
ありがとうございます。

下腹痩せパーソナルトレーニングジム
Tresallir代表の滝本 友樹です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ただいま新春ボディメイク応援キャンペーンとして、

特別価格で
下腹痩せダイエットモニター様
限定で31名様募集!

1/31までの期間限定となります。

太らないカラダを作りたい方はこちらから

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

突然ですが、
あなたの身体年齢を知っていますか?

身体年齢とは読んで字のごとく、
カラダの中身の年齢です。

特にあなたの筋肉量によって
身体年齢が決まると言われています。

つまり、体重が標準数値でも、
見た目が痩せていても、
筋肉量が少なければ
身体年齢は高くなります。

それだけ筋肉の量というのは
ダイエットにおいても健康においても
とても重要な要素です。

今回は筋肉をつけるメリットを
お伝えしたいと思います。

 

基礎代謝の向上

年齢を重ねると、基礎代謝が次第に減少し
同じ食事量と運動量でも消費カロリーが減ります。

これは、筋肉量の減少と
活動量の低下に起因しています。

単純に運動不足で起こってしまいます。

筋肉量が加齢とともに減少し、
基礎代謝が低下するため、
年を取れば取るほど
体重管理が難しくなります。

しかし、適度な運動で筋肉に刺激を入れることで
筋肉量を増やすことができ、
基礎代謝は上がります。

これにより何もしていない時でも
消費カロリーが増え、
脂肪を減少させるのに役立ちます。

筋肉はエネルギーを消費する組織であり、
その量が多いほど、基礎代謝が高くなります。

 

筋肉と代謝の関係

筋肉量と代謝率は密接に関連しています。

筋肉は体内のエネルギーを消費する主要な組織であり、
筋肉量が多いほど、基礎代謝が高くなります。

つまり、筋肉量が高い人ほど、
同じ活動量でも多くのカロリーを消費します。

以前、知り合いのボディビルダーと
食事した時の話です。

とある牛丼チェーン店に行った時の事。

知り合いが牛丼の特盛を一度に2つ注文したので、
「食べ過ぎではないか?」と心配しましたが、
その時に言った一言に驚愕しました。

その一言とは、、
「このくらい食べないと俺痩せちゃうんだよ」
でした。

この言葉を聞いて驚いた記憶があります。

それだけ筋肉量が多い人は、
上手くエネルギーに変換することができます。

これは、筋肉が体内で燃焼反応を促進し、
エネルギーを使うためです。

一方、筋肉量が少ない人は、
同じ活動量でも少ないカロリーしか消費しません。

このため基礎代謝が低く、
脂肪が蓄積しやすくなります。

さらに筋肉が少ないと、代謝が遅くなり、
体脂肪が増える傾向があります。

 

老化現象の遅延

デスクワークや座りっぱなしの生活、運動不足は、
筋肉の減少と脂肪の増加を促進します。

この悪循環に陥ることは非常に一般的で、
その結果、身体が重く感じて姿勢が悪化し、
体調不調や痛みが増加します。

これらは筋肉を鍛えることで
この悪循環を断ち切ることができます。

筋肉を増やすと、体は軽くなり、
姿勢が改善され、不調や痛みが軽減します。

他にもメリットがあり、
整体やマッサージの費用を削減できたり、
自信や行動力を取り戻すこともできます。

 

筋肉の健康への貢献

筋肉は単なる外見の要素だけでなく、
全身の健康にも重要な役割を果たします。

例えば、筋肉は骨のサポートをし、
姿勢を保つのに役立ちます。

また、筋肉は血糖値の調整にも寄与し、
糖尿病の予防や管理に役立ちます。

さらに、筋肉は心臓血管系にも影響を与えます。

筋肉を鍛えることで、心臓への負担を減らし、
血圧を安定させ、心臓病のリスクを
低減させることができます。

 

筋肉を鍛える方法

筋肉を鍛えるためには、
やはり定期的な運動が不可欠です。

特に、大きな筋肉を使うウエイトトレーニングが
筋肉を増やす助けになります。

以下は、筋肉を鍛えるためのいくつかの方法です。

  1. ウエイトトレーニング: ダンベルやバーベル、マシンを使用して筋肉を鍛えることができます。重りを使うことで筋肉に刺激を与え、成長を促進します。

  2. 自体重トレーニング: 自身の体重を使ったトレーニングも効果的です。プッシュアップ、腕立て伏せ、スクワットなどが含まれます。

  3. 有酸素運動: ジョギング、サイクリング、水泳などの有酸素運動も健康的な筋肉を維持するのに役立ちます。有酸素運動は心臓血管系の健康を促進し、筋肉の代謝を向上させます。

  4. バランスと柔軟性のトレーニング: 筋肉を鍛えるだけでなく、バランスと柔軟性を向上させるトレーニングも大切です。ヨガやピラティスなどが含まれます。

 

カラダの中から若さを取り戻す

美容品や洋服で若さを保つことも大切ですが、
健康的な体型を維持し、筋肉を鍛えることで、
内面からも若さを取り戻すことができます。

健康への意識を高めることで、
体型の変化にも敏感になり、
若々しいカラダを維持することが可能です。

結論として、筋肉をつけることは
健康と若々しさを維持するために不可欠です。

筋肉を増やすことで基礎代謝が向上し、
身体年齢が実年齢よりも若くなる可能性があります。

あなたの一度きりの人生を健康的で
活力に満ちたものにするために、
筋肉づくりの取り組みを始めてみませんか?

今こそ、若返りと元気なカラダを
手に入れるチャンスです!

何か新しいことを始めるときが今です。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

関連記事

  1. トレーニングだけでなく、食事や生活面での意識を変えることが重…

  2. カラダを変えるチャンスは、あなたの目の前にあります【194】…

  3. 「痩せるための黄金比率」←この事実を知ってますか?【16】

  4. 理想のカラダの黄金比【11】

  5. 自動化にして太らないカラダを作る方法【28】

  6. 下腹痩せトレーニングを始めて8ヶ月後、体脂肪率-12.2%を…

プロフィール

 

滝本 友樹(たきもと ゆうき)
詳しいプロフィール

インターネットラジオ放送局

  1. 2024.02.08

    【超入門編】お腹の脂肪を減らす方法【279】

  2. 2024.01.31

    ダイエットの真のゴール【278】

  3. 2024.01.29

    あなたの身体年齢と筋肉の関係性【277】

  4. 2024.01.22

    【完全攻略】間食を抑える方法【276】

  5. 2024.01.19

    保護中: 【LINE登録特典】今からすぐに始められる!ガ…