効率よく下腹を引き締めるなら・・・【5】

こんにちは!

パーソナルトレーナーの滝本 友樹(たきもと ゆうき)です。

今回は日常生活であることを意識して
習慣づけるだけでガラッとカラダのラインが
変わる方法をお伝えします。

それは姿勢です

正しい姿勢の意識を習慣づけるだけで、
見た目も内面も変わります。

具体的には、先ほどもお伝えした通り
シルエットがキレイに見えます。

いくら美人でも姿勢が悪いだけで
マイナスなイメージですよね。。

あたりまえですけど、
モデルさんに姿勢が悪い人はほとんどいません。

「モデルさんだからでしょ。」

なんていう口癖はもう卒業しましょう。

シルエットがキレイに見えるように
姿勢を意識してるからです。

さらにいうと美シルエットを
維持するために筋トレを行っています。

何も食事とエステだけで
あのようなカラダにはなっていません。

逆に言うと、
当たり前のことを当たり前にやっているだけなので、
これは決して難しいことでありません。

実際に正しい姿勢に変えるだけでウエストが細くなります

そして、姿勢を変えれば痩せやすい身体になります。

いい姿勢というのは筋肉を正しく使えている
ということなので消費カロリーを
増やすことが出来ます。

逆に姿勢が悪いままだと、
腰周り・肩周りの筋肉が硬まり、
動きに制限をかけてしまうので
痛みに繋がる可能性が高まります

そして内面では、
ポジティブになれます

心理学的にも、
胸を張って目線が上を向いて歩くと
何事にもポジティブになりやすいと
言われてます。

胸を張りすぎないように
気を付けてくださいね。

逆に猫背で目線が下を向いていると
ネガティブな気持ちになりやすいと
言われています。

とても簡単な事なので、
まずは姿勢を意識する習慣を
つけてみるといいと思います

ではいい姿勢とはどのような姿勢か?

気になりますよね。

まずは、自分がどんな姿勢かを
確認しましょう。

自宅でもできるチェック方法があります。
まず壁に背中をくっつけて立ちます。

この時に自然体の状態で立ちましょう。

立ちましたか?

ではいま、あなたの壁にくっついている部分は…

頭、背中、お尻ですか?

 

・いや!頭がくっついてない!

…そんなあなたは猫背です

 

・背中がくっついてない!

…そんなあなたは反り腰です

 

・お尻がくっついてない!

…そんなあなたはお腹突出姿勢です

なんか占い結果みたいな答え方になりましたが、

これらの姿勢は全て不良姿勢です。

 

では正しい姿勢とは?

頭・背中・お尻が(同時に)壁にくっついて
腰が壁からちょうど手のひらが
スッと入る隙間がある姿勢が理想です。

猫背の方は肩甲骨周りの筋肉が弱く、
反り腰・お腹突出姿勢の方は
腹筋が弱い傾向になります。

まずは正しい姿勢を意識することだけでも
トレーニングになるので心掛けてみましょう!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

関連記事

  1. 姿勢チェックもダイエットも壁だけでOK!【211】

  2. 「姿勢を意識するだけで腰まわりがすっきりしました!」【134…

  3. 筋トレ=スポーツジムではありません【138】

  4. カラダのメンテナンス、さぼっていませんか?【95】

  5. 下っ腹が出るそもそもの原因を教えます【172】

  6. 見た目で損していませんか?【56】

プロフィール

 

滝本 友樹(たきもと ゆうき)
詳しいプロフィール

インターネットラジオ放送局

  1. 2021.06.09

    歯みがき中に出来る下半身トレーニング【240】

  2. 2021.05.28

    今からでもまだ間に合う!二の腕引き締め方法【239】

  3. 2021.05.26

    椅子に座りすぎている人がやるべきこ【238】

  4. 2021.05.21

    筋肉とアルコールについて【237】

  5. 2021.05.18

    「座りっぱなし」は寿命を縮める【236】