やる気はあるけど行動出来ないあなたへ【180】

いつもお読みいただきありがとうございます。

東横線沿線、都立大学、日吉で活動している下腹痩せ専門パーソナルジム・Tresallir代表

滝本 友樹(たきもと ゆうき)です。

 

気温も少しづつ暖かくなってきました。

花粉がきついです(笑)

 

2019年ももう2ヶ月経ちました。

早いですね。

言い換えれば2019年も残り10ヶ月です。

出来る事は明日からではなく今からやる気持ちでいましょう。

 

これを先送りにしてしまうとあっという間に時は流れ、気づけば新年度になり、周りの環境も少し変わっていき、付き合いや事務的な作業で自分の時間が取れない事が多く、余裕がなくなってしまうかもしれません。

 

この流れに呑まれてしまうと徐々に疲れていき、せっかくやる気があるのに次第に気持ちが萎えてしまい、結局今までの生活習慣に収まってしまう事も少なくありません。

 

 

「結局何も出来ずに1年が終わってしまった」

 

 

そうならないためにも、まず始めにやっていただきたいことがあります。

 

それは、

この先5年後、10年後にやりたくない、考えたくない、そして将来なりたくない事を紙に書いてみてください。

 

 

やりたい事、こういう自分で在りたい、などではなくその逆です。

 

Tresallirに通って頂いているお客様の中でも、目的がはっきりと決まらない方にはまず紙に書いてもらいます。

 

今まで実際に挙がったものを抜粋すると、

 

・我慢続きのきついダイエット

・どうしたら痩せられるか考える時間、調べる時間

・通販のダイエット商品に心揺さぶられる自分

・洋服の選ぶ際の思考が、「体型をごまかせる服を選ぶ」に変わっている

・腰痛や肩こりの治療費

・食事制限

・人生に妥協している

・疲れるから家から出たくないというのが染みつく

・昔と体型が変わった自分を見せるのが嫌で友人に会うのを躊躇う

 

などなど。

 

あ~わかる!

と思う方もいるのではないでしょうか?

 

このように先にやりたくない、なりたくない、考えたくない事を紙に書いて文字にして明確化すると、そうならないための行動をする一つのきっかけになります。

 

これが意外と効果があります。

 

そしてそのあとにやりたい・なりたいことを書いてみて下さい。

 

・太らない生活習慣を身に付けている

・いつまでも若々しい自分でいる

・年を重ねても色々チャレンジして楽しみたい

・動けるカラダをキープしたい

・いつまでも変わらない体型を維持したい

 

このように2つを見比べるとより明確になります。

是非試してみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 間違った方向に進まないためには・・【110】

  2. おやつは食べていい!【18】

  3. あなたはオバサン化になっていませんか?【48】

  4. 下っ腹が出るそもそもの原因を教えます【172】

  5. 週1回通うだけでカラダは変わるのか?【225】

  6. あなたのカラダの黄金比、知りたくないですか?【195】

プロフィール

 

滝本 友樹(たきもと ゆうき)
詳しいプロフィール

インターネットラジオ放送局

  1. 2021.06.09

    歯みがき中に出来る下半身トレーニング【240】

  2. 2021.05.28

    今からでもまだ間に合う!二の腕引き締め方法【239】

  3. 2021.05.26

    椅子に座りすぎている人がやるべきこ【238】

  4. 2021.05.21

    筋肉とアルコールについて【237】

  5. 2021.05.18

    「座りっぱなし」は寿命を縮める【236】