椅子に座りすぎている人がやるべきこ【238】

いつもお読み頂きありがとうございます。

東急東横線沿線の都立大学、日吉で
活動している

下腹痩せパーソナルトレーニングジム
Tresallir代表の滝本 友樹です。

コロナの影響からリモートワークの方も
増えていると思います。

その影響により「コロナ太り」という言葉が産まれ、
外出できない、運動不足という理由から
体重増加、腰痛、肩こりなどカラダに支障が
出てきている人が増加傾向にあります。

その中でも特に多くなったのは
座る時間の増加です。

日頃から長時間イスに座り過ぎる事により、
カラダは喫煙者と同じくらいの害が
あると言われています。

また姿勢も崩れいくため、

・下腹部に脂肪が溜まる
・お尻がたれる
・二の腕がブヨブヨになる
・猫背、巻き肩
・肩こり、腰痛

のなどの危険性が高まります。

そしてその行く末は、
背中が曲がり、膝がまっすぐ伸びず、
足を引きずるように歩く老人のようなシルエットです。

座っている時間は、上記のような状態に
近づいている時間だと認識する必要があります。

体重を落としたい、
体脂肪を減らしたい、
引き締まった体を手に入れたい、、

その前に姿勢改善が必要です。

そこを解決しないと、
たとえ痩せたり、
引き締まることは実現できても
理想のかっこいい体型にはなりません。

当然お洒落をしようとしても
なんかしっくりこないはずです。

今回はそうならないための
対策と対処法をお伝えしています。

 

※今回の内容は音声配信となります。

YouTube動画のように
常に目で追っていないと
いけないわけではないので

他の作業をしつつ
「ながら聴き」できる
メリットがあります。

【今回のラジオ配信】

◆座りすぎている人がやるべき事①

◆座りすぎている人がやるべき事②

◆座りすぎている人がやるべき事③

◆座りすぎている人がやるべき事④

関連記事

  1. 【簡単】楽しみながらダイエット【234】

  2. 今からでもまだ間に合う!二の腕引き締め方法【239】

  3. 必要のない「欲」を回避する方法【235】

  4. 「座りっぱなし」は寿命を縮める【236】

  5. お腹痩せに腹筋運動は意味ありません【233】

  6. 歯みがき中に出来る下半身トレーニング【240】

プロフィール

 

滝本 友樹(たきもと ゆうき)
詳しいプロフィール

インターネットラジオ放送局

  1. 2021.06.09

    歯みがき中に出来る下半身トレーニング【240】

  2. 2021.05.28

    今からでもまだ間に合う!二の腕引き締め方法【239】

  3. 2021.05.26

    椅子に座りすぎている人がやるべきこ【238】

  4. 2021.05.21

    筋肉とアルコールについて【237】

  5. 2021.05.18

    「座りっぱなし」は寿命を縮める【236】