階段を降りるときに膝が笑ってました【103】

いつもお読みいただきありがとうございます。

横浜市、日吉で活動している下腹引き締め専門トレーナー

滝本 友樹(たきもと  ゆうき)です。

 

「階段を降りるときに膝が笑ってました。今まで全く筋肉を使えていなかったのが身に沁みました。」

 

今週からパーソナルトレーニングを開始したO様(40代女性)の体験後に頂いたメールです。

※ご本人から掲載許可は頂いております。

 

いままでは太ってしまったら食事を調整しながら、駅から歩いて帰宅したり階段を使うように意識していれば体重は自然と落ちてきたけど40を過ぎ、いよいよ落ちなくなり危機感を抱いてトレーニングを受ける決意をしたとのこと。

 

現在、モニターキャンペーン中という事もあり体験希望の方を見させて頂く機会が多いのですが、実は・・

 

ほぼ100%みなさん同じ悩みを打ち明けてくれます。

 

やはり歩く、階段を使うだけでは筋肉をしっかり使えず代謝がうまく出来ていないんですね。
体験で正しいフォームで重りなどを一切持たない自重でスクワットをやっていただくと、みなさんうめき声をあげます。笑

 

それだけ普段筋肉を使っていません。
そしてほとんどの方が体験後、筋肉痛になったという報告を受けます。

あまりの使えなさにみなさん衝撃を受けてくれます。

 

しかし、この衝撃を受けることが実はとても大切だったりします。

行動(体験)しないと衝撃を受けないからです。
そこで気づいてもらいます。

 

やる前から制限をかけてしまうと、その後の行動量が全く変わってしまいます。

一歩踏み出す気持ちがあるかないかで3か月後、半年後、そして3年後、5年後が変わります。

 

まずは経験をして肌で感じることが大切です。

 

モニター募集は、残りあと1名様となりました。
定員に達した段階でキャンセル待ちのご案内となりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

 

モニター募集の詳細はこちらから

 

 

 

モニターのお申込み&体験のお申し込みはこちらから

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. ダイエットは血糖値とイライラの制御が必須【204】

  2. 結果が出ないあなたへ。まずは自分を好きになろう【27】

  3. 使い過ぎてたくましくなっている筋肉!?【47】

  4. 下腹痩せトレーニングを始めて8ヶ月後、体脂肪率-12.2%を…

  5. あなたのカラダを蝕む『危険な家具』【60】

  6. パーソナルトレーナーはカーナビのようなもの【15】

プロフィール

 

滝本 友樹(たきもと ゆうき)
詳しいプロフィール
  1. 2021.04.17

    私はカッコいいママになる!【232】

  2. 2021.04.10

    音声配信を始めました!

  3. 2021.03.02

    Q&A「マシンは使わないんですか?」にお答えします【23…

  4. 2021.02.16

    お客様の声『見た目の印象も大幅に変わったことにより好きな…

  5. 2021.01.01

    新年のご挨拶