あなたのカラダの黄金比、知りたくないですか?【195】

いつもお読みいただきありがとうございます。

東横線沿線、日吉、都立大学で活動している

下腹痩せ専門パーソナルトレーニングジム
Tresallir代表の滝本 友樹です。

 

 

突然ですが、あなたにとって理想のカラダとはどんな体型ですか?

 

 

モデルのような細身体型?

健康的に引き締まった体型?

ムキムキなマッチョ体型?

 

色々あるかと思います。

今回は女性の理想のカラダについてお話ししたいと思います。

 

ダイエットやボディメイクを成功させて、
モデルや女優のような理想のカラダになりたい、
もしくは少しでも近づきたいと思っている女性はたくさんいます。

 

そのような女性が目指すべき、
理想のカラダの黄金比というものがあります。

 

その前に、まずは黄金比のカラダにするために
必要な事からお伝えしたいと思います。

春雨スープとサラダダイエット。
まさか、まだやってまいせんよね?
食事制限はもう卒業しましょう。

以前からお伝えしていますが、
理想のカラダに近づくための最良の方法は、

筋肉をつけることです。

つまり、筋肉をつけるためのトレーニングと
タンパク質をしっかりと摂取することが
必要不可欠になります。

女性は「痩せる」という事を最優先に考えるとどうしても、
脂肪燃焼系の運動やヘルシーな食事にフォーカスしがちですが、
それだけではメリハリのあるカラダを作ることは出来ません。

むしろこれらのダイエット法は、
筋肉を落としてしまっているので
痩せこけてしまい、結果的に
太りやすいカラダになります。

 

ですから、
そうならないために筋肉をつけなければいけません。

つまり食事制限ではなくバランスのいい食事、
女性は特に足りていないタンパク質をしっかり摂ることが必要です。

そして筋力トレーニングと合わせることにより、
筋肉がついてメリハリのあるカラダになります。

そしてメリハリのあるカラダになると、
たとえ体重は減らなくても体型(シルエット)がしだいに変わります。

例えば、

●姿勢の悪い人が姿勢筋をつけると、
ウエストが細くなります

●猫背の人が肩甲骨まわりの筋肉を使うと、
バストアップにつながります

●垂れ尻のお尻の位置を身長の半分より上にキープすると、
足が長く、細く引き締まっているようにみえます

このように姿勢を意識するだけで筋肉がつき、
見た目(シルエット)を変えることは出来ます。

※簡単そうに聞こえますけど、正しい姿勢をキープするだけで
おそらく「きつい!!」と感じ、汗だくになると思います。

あなたの黄金比の数値はいくつですか?

では実際に理想のカラダになるための具体的な数値を出す黄金比をお伝えします。

 

理想のカラダを目指すべく本格的なトレーニングをご希望の方には、この数値を指標にしてその目標が達成できるトレーニングを行っていきます。

 

【黄金比の計算方式】
※理想のカラダとは女性が健康上ではなく、美容的要素が高い目標数値です。

バスト=身長×0.53

ウエスト=身長×0.38

ヒップ=身長×0.54

太もも=長×0.30

ふくらはぎ=身長×0.21

二の腕=身長×0.15

 

この結果の数値があなたの黄金比です。
※あくまで一般的な目安に過ぎませんが、目標の数値があるほうが理想のカラダを目指しやすいのではないかと思います。

 

あと1ヶ月もすれば秋になります。

 

今はとても暑い時期で激しい運動は控えめにするべきですが、あと1ヶ月もすれば9月。

つまり食欲の秋に突入します。

今の時期から、自分のカラダを向き合って秋に向けて計画を立てておくのも大切な事です。

「暑い」を言い訳にせず今のうちから準備しておきましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 正しい姿勢を意識する習慣をつけるだけでカラダは変わる【108…

  2. 姿勢チェックもダイエットも壁だけでOK!【211】

  3. ダイエット中に糖質は摂っていいの?【75】

  4. 「とりあえず今のままで」は衰退を意味する【144】

  5. 「あ~〇〇が食べたい」は、ある栄養が足りていないサイン【15…

  6. 実は間違っていた?あなたのダイエット食【38】

プロフィール

 

滝本 友樹(たきもと ゆうき)
詳しいプロフィール

インターネットラジオ放送局

  1. 2021.12.04

    太りやすい時期を乗り切る方法【242】

  2. 2021.08.18

    筋トレで未来を変える【241】

  3. 2021.06.09

    歯みがき中に出来る下半身トレーニング【240】

  4. 2021.05.28

    今からでもまだ間に合う!二の腕引き締め方法【239】

  5. 2021.05.26

    椅子に座りすぎている人がやるべきこ【238】