いまからカラダ作りを始めなければいけない理由【216】

いつもお読みいただきありがとうございます。

東急東横線沿線、都立大学、日吉で活動している

下腹痩せ専門パーソナルジム・Tresallir代表の滝本 友樹です。

 

「今までパツパツだったデニムを3ヶ月ぶりに履いてみたらスルッと履けました!嬉しいです!」

昨日パーソナルトレーニングを受けたお客様から頂いたお言葉です。

このお客様は、ぽっこりお腹の他に下半身太りに悩んでいました。

いままで雑誌やテレビで見た情報を元にジムで実践するも効果が出ず、悩んでいたところで覚悟を決めてパーソナルトレーニングを始めました。

効果が出なかった理由は一つではありませんが、主にカラダの使い方の癖が原因にあります。

普段の歩き方や立ち方、トレーニングフォームや力の入れ方、踏ん張り方など様々の癖が足が細くならない理由でした。

この原因をジムからパーソナルトレーニングへと環境を変えることによって視点が変わり、気付くことができて日常生活の中での行動から自分の癖を修正し、続けた結果、効果を出す事が出来ました。

結果が出なくて悩んでいる方は、環境を変えてみる、視点を変えてみると答えは案外すぐ見つかるかもしれません。

春はもうすぐ目の前

突然ですが、いまから3か月後を想像してみてください。

3か月後は5/15です。

そうです。

3か月後の今日はゴールデンウイークがすでに終わって夏が始まろうとしています。

この時期の日中は気温が上昇し、上着を脱いで薄着になる事が多くなります。

つまりカラダのラインが目立つような服や肌が見える服を着る季節という事です。

ハっ!となりませんか?

薄着になる時期は意外ともうすぐ目の前です。

今回お伝えしたいのは、それまでにカラダを変えたいのであれば逆算思考で、今から始めてみるという事です。

いままで傾向を見ると「もうすぐ暖かい季節になってくるな」と思い、行動を開始するのがだいたい4月頃、早い方でも3月下旬頃です。

その時期から始めても、期間が短すぎるため無理な方法でダイエットを行ってしまい、失敗するか一時的に成功しても結果リバウンドしてしまいます。

また3月~4月の時期になると仕事をされている方やお子様がいる方は年度末、新年度となにかと忙しく自分の時間を作りれなくなり、優先順位が低くなりがちです。

ですから比較的、時間に余裕のある2月から始めると焦ることなく続けられるのではないかと思います。

ぜひ、今年は心にゆとりを持てるよう、そしてカラダの事で悩む時間の少ない一年にするため今のうちから環境作りの準備をしておきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 痩せたいなら野菜よりも肉を食え!【61】

  2. おやつは食べていい!【18】

  3. 体型の変化に危機感を感じていませんか?【111】

  4. あなたの癖で筋肉の付き方が変わる?【81】

  5. 結果が出ない原因は!?【77】

  6. ポジティブにネガティブな事を考える【64】

プロフィール

 

滝本 友樹(たきもと ゆうき)
詳しいプロフィール
  1. 2020.06.17

    ダイエットに失敗しない方法を教えます【224】

  2. 2020.05.29

    「朝が苦手」なあなたへ。やる気がでる最高のアイテム【22…

  3. 2020.05.23

    体重を落とさず見た目を変えることができる理由【222】

  4. 2020.05.16

    自粛解除へ!あなたのカラダの準備は整っていますか?【22…

  5. 2020.04.16

    年齢時計の針を自らの手で早く進めていませんか?【220】…