間違った方向に進まないためには・・【110】

いつもお読みいただきありがとうございます。

横浜市、日吉で活動している下腹引き締め専門トレーナー

滝本 友樹(たきもと ゆうき)と申します。

 

よくお客様から「どうしたらお腹の脂肪が落ちるんですか?」と聞かれることが多いので、

その方の生活習慣を聞いた上でアドバイスをさせていただくのですが、

中には世間一般的に言われている当たり前のことをお伝えすることがあります。

 

その時の受け止める反応の仕方で、

 

「この人は難しいかも。。」

「この人なら出来るかも。。」

 

とある程度判断出来てしまいます。

 

その判断の基準とは、その当たり前の情報を、

 

「あ~はいはい、それ知っている」と聞き流して受け流すか、受け流さないかです。

 

つまり聞いたことのある当たり前の情報でも、受けとる側(お客様)によって価値が変わります。

そして、ここで聞き流してしまった時点で何も成果が生まれないという事です。

 

また、その情報を知っていたとしても実際にやっているのかやっていないのかによって全く別の問題になります。

当然知っているだけでやらなければ何の意味もありません。

 

「出来る出来ない」の前にまずは「やるやらない」です。

 

やればその次に出来る出来ないがわかります。

とにかく行動することが大切です。

メンターを作る

一人だけで何かしら物事を実践すると、続ける気持ちの維持や正しいのかの判断がつきません。

この場合の解決方法としては、先生や師匠を作ることです。

 

自分のとった行動が正しいか正しくないか、また何をするべきなのか判断してくれる先生、師匠を作ると間違った方向に進まないようになります。

 

先生、師匠と呼べるようなお手本となる人は本の著者でもいいですし、テレビに出ている著名人でも構いません。

勝手に先生と思っていればいいだけです。

そして先生、師匠の言っている事は必ず守る、そして必ず実践してください。

成功している人の教えや経験を真似ることがうまくいく一番の近道です。

 

逆に成功しない人は、

・師匠、先生のいう事に自分のオリジナルを入れてしまう

・人の意見に耳を一切傾けない

・いろんな情報や意見やを取り入れすぎて軸がぶれてしまう

です。

 

ダイエットでも同じことが言えます。

本を見て実践するなら一人の著者の本以外見ないようにする。

また先生となる人の意見にオリジナルを入れない事です。

いまいちよくわからなかったり納得できない事でも必ず言うとおりに実践することが大切です。

 

よくアクション映画(私のイメージはジャッキーチェンです)師匠の教えに反して行動してしまうと必ず失敗してしまうシーンがありますよね。

とにかく忠実に守ることです。

 

また心地よい環境にいることが、実は成功へと導く道へのスピードにブレーキをかけてしまっています。
すごいね!がんばってるね!と言ってくれる環境ばかりに身を置くと前に進むことを止めてしまい成功できる可能性が限りなくゼロになってしまいます。

 

行動せざるを得ない環境、行動を加速させる環境を作っていくことが結果的にあなたの悩みの解決に繋がっていくのではないかと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. Podcast-ネットラジオ番組、第5回「ダイエットを続けら…

  2. 食べ過ぎた後に太らない方法【149】

  3. ダイエットは期間限定のイベントではありません【72】

  4. ダイエットが続かないあなたへ。ダイエットを続けられる秘訣を教…

  5. アルコールの摂りすぎは痩せにくいカラダを作っています【59】…

  6. 必要なのは「やる気」ではなくて「知識」【21】

プロフィール

 

滝本 友樹(たきもと ゆうき)
詳しいプロフィール
  1. 2021.01.01

    新年のご挨拶

  2. 2020.11.06

    筋肉とダイエットはカラダの資産になる【229】

  3. 2020.10.30

    お客様の声『日々、目に見えてお腹周りや背中の脂肪が落ち、…

  4. 2020.10.16

    ダイエットが続かないあなたへ【227】

  5. 2020.09.30

    太りやすい季節に向けて今からやっておきたいこと【226】…