カラダのだるさを感じなくなりました!【97】

いつもお読みいただきありがとうございます。

横浜市、日吉で活動している下腹引き締め専門トレーナー

滝本 友樹(たきもと ゆうき)と申します。

 

本日、夏期休暇明けで2週間ぶりにパーソナルトレーニングを受けたM様から、

 

「毎年休み明けはカラダのだるさを感じますが、今年は全く感じませんでした。トレーニングも久しぶりでしたが、思ったよりきつくなかったです。むしろやってないときの方が調子出ませんでした。」

と言っていただきました。
順調にカラダを作れています!

 

確かに休暇中は普段の生活よりは食べたり飲んだりすると思います、せっかくの休みですから。笑
しかし体力自体は落ちていなかったとのこと。

 

そうなんです。これは体質が変わり始めているという事です。

普段から筋トレをする習慣がつくと多少のトレーニング期間があいても疲れやすい、太りやすいようなやわなカラダではなくなってきます。

おそらくこれを読んでいるあなたも、このようなカラダを手に入れることが理想ではないでしょうか?

 

「ん~わかっているけどいま一歩踏み出せい。」

 

このようにわかってはいるけどいまいちやる気が起きないという場合は、自分の将来を想像してみてください。

 

もし、ここで何もしないまま今の生活を続けて10年後、20年後はどうなっていると思いますか?

 

今の体型は維持できているでしょうか?

肩こり、腰痛はひどくなっていませんか?

歩くだけで息切れしていませんか?

年を重ねてもいつまでも若々しくアクティブな楽しいライフスタイルを送れていますか?

 

 

「いいえ、不安です。。」

 

このように感じたなら、今から行動するべきだと私は思います。

それに合わせて食事改善をして、いつまでもだるさ・重さを感じることのない「動けるカラダ」にする準備が大切です。

 

夏ももう終盤に近付き、気づいたらもう秋、そして冬です。

急にカラダを変えることは出来ません。

この先を見据えたカラダ作りを後回しにせずに今から取り組んでいきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

本日からモニターを募集しています。

すでに数名からの申し込み希望の問い合わせが来ています。

ご希望の方はお早めに!

 

詳しくはこちらから!

 

関連記事

  1. 筋肉とダイエットはカラダの資産になる【229】

  2. 「歳だから仕方ないか」と口癖になっていませんか?【63】

  3. お客様の声『日々のストレスの発散方法が食欲から運動欲に移行し…

  4. 去年よりも健康数値が全てにおいて良かったです!【93】

  5. これだけは知っておきたい、目標設定するときのコツ【88】

  6. 風邪、引いていませんか?【165】

プロフィール

 

滝本 友樹(たきもと ゆうき)
詳しいプロフィール

インターネットラジオ放送局

  1. 2022.06.21

    下腹部に脂肪がつく理由と対策【250】

  2. 2022.06.11

    加齢による痩せにくい原因と対策【249】

  3. 2022.04.15

    痩せない、疲れやすいの原因を教えます【248】

  4. 2022.03.18

    ダイエットを成功する人が必ずやっている事【247】

  5. 2022.01.19

    疲れやすいと感じたらすぐに見て!【246】