より深くご理解を頂くためにデメリットもお伝えします。

このデメリットはすべての人に起きる現象ではなく、可能性があるということです。

 

1・一時的な貧血 

 

トレーニング時に腕や脚に血液が集中してしまい、脳に行き届く血液量が少なくなる事が原因で起こる現象です。

あくまで一時的なもので、ベルトを外し横になっていればすぐに回復します。

 

2・一時的な消化機能の低下

 

激しいトレーニング後、食欲がなくなるときがあります。

これもトレーニング前に腕や脚に血液が集中し、胃に送られる血液量が減少することで起こる現象です。

したがって、食事はトレーニングの1~2時間前にお済ませください。