より深くご理解を頂くためにデメリットもお伝えします。

このデメリットはすべての人に起きる現象ではなく、可能性があるということです。

 

1・一時的な貧血 

トレーニング時に腕や脚に血液が集中してしまい、脳に行き届く血液量が少なくなる事が原因で起こる現象です。

あくまで一時的なもので、ベルトを外し横になっていればすぐに回復します。

 

2・一時的な消化機能の低下

激しいトレーニング後、食欲がなくなるときがあります。

これもトレーニング前に腕や脚に血液が集中し、胃に送られる血液量が減少することで起こる現象です。

したがって、食事はトレーニングの1~2時間前にお済ませください。

プロフィール

プロフィール

 

滝本 友樹(たきもと ゆうき)
詳しいプロフィール
  1. 2021.01.01

    新年のご挨拶

  2. 2020.11.06

    筋肉とダイエットはカラダの資産になる【229】

  3. 2020.10.30

    お客様の声『日々、目に見えてお腹周りや背中の脂肪が落ち、…

  4. 2020.10.16

    ダイエットが続かないあなたへ【227】

  5. 2020.09.30

    太りやすい季節に向けて今からやっておきたいこと【226】…