カラダを変えるチャンスは、あなたの目の前にあります【194】

いつもお読みいただきありがとうございます。

東横線沿線、日吉、都立大学で活動している

下腹痩せ専門パーソナルトレーニングジム・Tresallir代表の滝本 友樹です。

 

今日はやっと夏の陽気を感じる天候になってきましたね。
夏はあまり得意ではない季節なのですが(笑)

さすがにしばらく続いた雨続きの天候には気持ちも萎えつつあったので気持ちがいいです!

せっかくなので午前中に自宅にほど近い多摩川沿いを走ってきました。
(もちろん紫外線対策、水分補給など準備して)

 

久しぶりに青空が見える空の下、気持ちよく走れました。

走っている中、河川敷で練習している野球部やラクロス部、華麗に抜き去るロードバイク、日陰のベンチで談笑している地元の方など、

何度も目にしている光景なのに天候が変わっただけで気分が高揚し、新鮮な気持ちで見れます。

 

同じ光景なのにいつもと見える景色と違う感覚。

やはり気持ちの持ちようで変わるものだと感じました。

その時々の見え方や感じ方によって、物事の価値観は変わるものなのだと改めて気付かされました。

 

無意識に見過ごして、きっかけを見逃している!?

 

人間は1日の行動のうち90パーセントは無意識のうちに行動していると言われています。

つまり、一つ一つの行動をいちいち選択して決めているのではなく、自動的に行動が決められていてその通りに動いているという事です。

 

今日はどっちの歯から磨こうかな

今日はどのルートで駅にいこうかな

今日はツイッター、インスタ、ブログ、どれからチェックしようかな

 

なんて毎日わざわざ選択して考えないですよね。

それだけ毎日の行動が自動化されてしまっています。

 

カラダのことに置き換えれば、

もしかしたら、あなたは太ってしまう行動を無意識に選択をしている可能性もあるし、カラダを引き締めることができる選択を無意識に逃している可能性もあるという事です。

 

それだけ普段の行動を実は意識的に感じ取れていないという事ですね。

逆に考えれば当たり前の行動の中に、実は価値があります。

この事に気付けている人は普段から効率よく太らない行動をとっています。

当然、価値に気付けていない人はうまく結果を出せていません。

 

環境を変えることが難しくても出来る事はあります

 

私のブログでは、カラダを変えていくには今の環境を変えることが大切という事を以前からお伝えしています。

今でもそれが一番結果が出る方法だと考えています。

 

しかし環境を変えることが難しい場合でも、自分の気持ちの持ちよう次第で価値観を変えることはできます。

もう少し掘り下げていえば気持ちというのは思考、マインドの変化です。

 

マインドを変えれば同じ環境下での行動でも価値観を変えることはできます。

 

電車の中でスマホを見る姿勢を意識する

エスカレーターではなく階段を利用する

間食の食事を変える

 

など当たり前の行動を意識的に変えるだけでも、感じることが変わってきます。

 

「時間がない」「忙しい」を言い訳にせず、気持ちの面から変わるとカラダも少しづつ変わってくると思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 効果を実感できる期間は??【23】

  2. 痩せ習慣を作る【71】

  3. ダイエットは血糖値とイライラの制御が必須【204】

  4. 下っ腹が出るそもそもの原因を教えます【172】

  5. 変わりたいのに行動できないあなたへ、一歩踏み出すと見える景色…

  6. いま社内ではスクワットがブームです【152】

プロフィール

 

滝本 友樹(たきもと ゆうき)
詳しいプロフィール
  1. 2020.09.18

    週1回通うだけでカラダは変わるのか?【225】

  2. 2020.06.17

    ダイエットに失敗しない方法を教えます【224】

  3. 2020.05.29

    「朝が苦手」なあなたへ。やる気がでる最高のアイテム【22…

  4. 2020.05.23

    体重を落とさず見た目を変えることができる理由【222】

  5. 2020.05.16

    自粛解除へ!あなたのカラダの準備は整っていますか?【22…