限界を超える方法【31】

いつもお読みいただきありがとうございます。

横浜市、日吉で活動している下腹引き締め専門トレーナー

滝本 友樹(たきもと ゆうき)です

 

前回、自分のカラダを追い込む、つまり限界を超えないとカラダは変わってこないという事をお伝えしました。

「それはわかってるけどなかなか出来ない困っている」と感じている方に、限界を超えるための方法をお伝えします。

 

それはセルフイメージを高めることです

ひょっとしたら、今あなたが結果が出ない理由は、自分の中で勝手に『限界』を作り出してしまっていて、セルフイメージが低いからかもしれません。

 

しっかりと成果を出せている人は、おそらくあなたと全く別の考え方をしています。

この差は、セルフイメージの違いです。

 

例えば、同じ体形で同じ体重、筋肉量の人が2人いて腹筋をするとします。

一方は、いつも10回やっている

もう一方は、いつも30回やっている

10回やっている人に、30回腹筋をやって。というと、

 

「え~出来るかな?」と思いますよね。

それは10回がセルフイメージになっていて、本来30回出来るはずなのに、いつも以上に努力しなくてはけないと感じてしまうからです。

 

その一方で、普段から30回やっている人は、30回がセルフイメージになっているので、特別努力しようと思わずに30回の腹筋をなんなくでき、さらに40回、50回を目指そうとします。

 

これがセルフイメージの差です。

セルフイメージを超える事は出来ません。

 

トレーニングであれば、マシンをフリーウェイトに変えてみる、重さの強度を上げてみる、回数・セット数を増やしてみる。

このように出来るだけ高いセルフイメージを持ち、その環境に慣れることが大切です。

 

セルフイメージを高めるために環境を変える

先日、とある高級ホテルのラウンジバーに行ってコーヒーを飲んできました。

 

1杯、約2000円のコーヒーです。

 

「たかっ!」

と思いますよね。

 

私はそんなことない・・・とは言えません。。笑

高いと思います。

 

では、なぜそのようなところに行ったのか?

それは、高いセルフイメージを持てる環境を得る為です。

 

はっきり言ってマック、ドトール、スタバと全く違います。
※味の違いではなく雰囲気です。

 

・そのホテルが醸し出す上質な空感、

・ウエイターの洗練された気配り

・店内にいる客層

 

ゆったりとした時が流れています。

 

そんな環境に身を置けば自然と思考が変わります

思考が変われば、今まで見えなかったものが見えるようになります

見えなかったものが見えるようになれば行動が変わります。

行動が変われば習慣が変わります。

習慣が身につけば結果が変わります

 

行き詰まりを感じたなら、まずはセルフイメージを高めるために環境を変えることをおススメします。

もし、あなたが今ダイエットで結果が出ていない状況なら、

・よく行くお店(ランチ、カフェ、本屋など)を変える

・定期的に会う友人を変えてみる(自分に良い影響を与えてくれる人)

・運動する場所や担当トレーナーを変える

それらの環境を変えてみると、何かに気づくかもしれません。 

今まで見えてこなかった問題点が見えてくるかもしれません。

限界を超えられるような環境を見つけるのも一つの方法ですよ!

最後までお読み頂きありがとうございました

関連記事

  1. 筋トレ=スポーツジムではありません【138】

  2. たくましく見えないのには理由がある!スラっとした体型になるた…

  3. 正しい姿勢を意識する習慣をつけるだけでカラダは変わる【108…

  4. あなたのカラダの黄金比、知りたくないですか?【195】

  5. 行動するきっかけをつくるコツをこっそり教えます【120】

  6. 太りやすい季節に向けて今からやっておきたいこと【226】

プロフィール

 

滝本 友樹(たきもと ゆうき)
詳しいプロフィール
  1. 2020.11.06

    筋肉とダイエットはカラダの資産になる【229】

  2. 2020.10.30

    お客様の声『日々、目に見えてお腹周りや背中の脂肪が落ち、…

  3. 2020.10.16

    ダイエットが続かないあなたへ【227】

  4. 2020.09.30

    太りやすい季節に向けて今からやっておきたいこと【226】…

  5. 2020.09.18

    週1回通うだけでカラダは変わるのか?【225】