Q&A「マシンは使わないんですか?」にお答えします【231】

いつもお読み頂きありがとうございます。

東急東横線沿線の都立大学、日吉で
活動している

下腹痩せパーソナルトレーニングジム
Tresallir代表の滝本 友樹です。

今回は、以前に体験をされたお客様から
頂いたご質問をシェアしたいと思います。

質問の内容が
「ジムにあるようなマシンなどの使用はないでしょうか?」
というものです。

ジムでの筋トレだとイメージされるのが、
筋トレマシンになると思います。

 


↑こんなイメージ

 

実際利用経験がある方だと
イメージしやすいと思いますし、
利用経験ない方でもテレビなどで
見たことはあると思います。

では実際にそういうマシンを使うのか?
という所で言えば、

当ジムでは使用しません。

なぜかというとジムなどに置いてある
筋トレのマシンは効率が悪いからです。

当ジムで行う筋トレの内容は、
フリーウェイトトレーニング
になります。

具体的には、
筋トレ、体幹トレを中心に、
その他ストレッチや重りを使った
フリーウェイトトレーニングになります。

メニューで言えば、
姿勢筋トレ、ストレッチ
スクワット、体幹トレなどです。


↑こんなイメージ

とは言え、
そもそもフリーウェイトトレーニングって何?
ってなりますよね?

詳しく解説します。

フリーウェイトトレーニングとマシントレーニングに違いについて

フリーウェイトトレーニングとは、
マシントレーニングとは違い、
自由度が高いトレーニングです。

つまり一つの動きに対して、
複数の筋肉が鍛えることが出来ます。

自分のフォーム次第で鍛えるところが
たくさんあるというイメージです。

自由度が高いトレーニングを
バーベルやダンベルなどを使って
様々な種目を行います。
※そのための「パワーラック」という
フリーウェイト用マシンは使用します

当然自由度が高い分、
正しいフォームのマスターが必要です。

プラスに考えれば、
姿勢を崩さないように意識が必要なため、
腹筋を中心に体幹を一緒に
鍛えることが出来ます。

片やマシントレーニングのメリットは
マシンに背もたれなどあり、ある程度、
マシンの型に合わせれば初心者にも
使える安全性が高いことが挙げられます。

他には特定の筋肉をピンポイントで
鍛えられることが挙げられます。

しかし、ピンポイントが故に
全身を鍛えるには多くのマシンを
使用しないといけません。

また安全面(背もたれなど)が逆に言えば
姿勢が悪くてもできてしまいます。

またやり方(効かせたい部位)が間違っても
やりきった感を感じつつ、
効果がでないリスクもあるという
デメリットがあります。

・効率よく全身鍛えられるけど、
フォーム習得が難しいフリーウェイト。

・安全かつ簡単に出来るけど、
多くのマシンを使わなければ
いけないマシントレーニング。

という違いです。

フリーウェイトトレーニングで
身体の使い方を覚えれば、
マシントレーニングでの鍛え方や
理解も深まります。

当然私のおすすめは
フリーウェイトトレーニングです。

今後スポーツジムに行っても、
効率よく鍛えられるよう
パーソナルトレーニングで
指導していくというイメージです。

私自身の考えでは、
マシントレーニングのメリットは
フリーウェイトで補えなかった部位を
鍛えるための”補強トレーニング”
という位置づけです。

フリーウェイトトレーニングを覚えて、
日常生活の姿勢や動作を覚えて
いただきたいと考えています。

今後を見据えて、
自分なりに研究しながら
フリーウェイトを覚えるのも
一つの手ですし、

パーソナルトレーニングで
フォームを含めた正しい方法を
フリーウェイトトレーニングで
覚えてからジムを利用するのも
一つの方法です。

理想はマシンに頼らず自分の動き次第で
その場で筋トレできてしまう事ですよね!

筋トレを一つの習慣化として、
ダイエットに悩まない生活習慣を
手に入れてほしいと思っています。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました

関連記事

  1. カラダを変えるのに今の環境はあなたにとって一番最適な環境です…

  2. ダイエットがうまく行かない理由【6】

  3. 時が経つスピードが倍速に感じていませんか?【185】

  4. 「食べなきゃ損」より「食べたら太るから損」に思考を変える【7…

  5. 続かない理由はここにあった【2】

  6. 年齢時計の針を自らの手で早く進めていませんか?【220】

プロフィール

 

滝本 友樹(たきもと ゆうき)
詳しいプロフィール

インターネットラジオ放送局

  1. 2021.06.09

    歯みがき中に出来る下半身トレーニング【240】

  2. 2021.05.28

    今からでもまだ間に合う!二の腕引き締め方法【239】

  3. 2021.05.26

    椅子に座りすぎている人がやるべきこ【238】

  4. 2021.05.21

    筋肉とアルコールについて【237】

  5. 2021.05.18

    「座りっぱなし」は寿命を縮める【236】